被害者は,加害者加入の保険会社から保険基準の「慰謝料」や一般的な「過失割合」(被害者の落度等)の説明をされて,心を痛め,夜寝れず,悶々として朝を迎えることがあると思います。相談は知識不足で不利になるのを防止できます。依頼は不慣れな交渉や心労から解放されます。交通事故の損害賠償請求は,被害者側専門の津法律事務所にご相談ください。死亡・重傷・後遺症被害について,最大限の損害賠償をめざし,全面的にサポートします。

 

津法律事務所​

〒514-0064 

三重県津市長岡町3060-6

電話:059-229-6881

相談:0120-764-110

業務:交通事故の損害賠償請求。

死亡重傷被害の相談・示談・訴訟。

自賠免責・不起訴・無保険などの難解事案も扱います。

弁護士費用について

1相談

無料です。

2報酬

弁護士費用特約を使用してお受けします。

特約のない場合は成功報酬(後払い)にします。

後払いの標準額は回収額の10%です。

3実費等

事件処理に必要な費用(印紙代等)。

弁護士費用特約を使用できます。

特約のない場合は概算を説明します。

その他

委任契約書を作成します。

 Q&A

Q.相談できない保険会社の有無

A.すべて相談できます。保険会社の顧問や代理はしていません。

Q.解決方針は何ですか。

A.真相解明,最大限の損害賠償

Q.相談の時期

A.早期の相談が安心です。

Q.相談方法

A.電話・ライン・面接・出張

Q.相談内容

A.遠慮なくご相談ください。

電話:0120-764-110 

弁護士 

氏名:弁護士喜多正達

三重弁護士会会員

日本弁護士連合会会員

1992:弁護士登録 

2003:交通事故被害者家族相談室

       主業務を交通事故訴訟に特化 

2014:交通被害者の弁護士事務所

2015:LINE交通被害相談室

2017:交通死被害者家族相談室

 

対応地域

・全国対応

・主な地域:三重県 岐阜県 愛知県

・三重県:津市 亀山市 松阪市 鈴鹿市 多気郡 度会郡 大紀町 名張市 伊賀市 伊勢市 鳥羽市 志摩市 熊野市 南牟婁郡 尾鷲市 北牟婁郡 四日市市 三重郡 桑名市 いなべ市 桑名郡 員弁郡

・裁判所:津地方裁判所 松阪支部 伊勢支部 熊野支部 四日市支部 岐阜地方裁判所 京都地方裁判所 名古屋地方裁判所 各支部 名古屋高等裁判所 その他

相談無料

お話をお聞きします。

相談は無料です。

電話相談は

0120-764-110 へ

​LINE相談は  こちら へ

>次へ

 アクセス・お問い合わせ

>目次

交通死被害者家族相談室

被害者の苦悩>弁護士相談の勇気 

刑事手続加害者の処罰 

 捜査段階 捜査段階で出来ることの例と起訴・不起訴

 裁判段階 刑事裁判で出来ることの例と上申書・陳述書

民事手続損害賠償 

 示談交渉 対立当事者>示談の代行と交渉​>示談金の計算

 真相解明 事故態様と被害事実>交通事故訴訟

被害者側弁護士 弁護士の選択

津法律事務所​ 津法律事務所>弁護士費用>Q&A>弁護士

アクセス・お問い合わせ

上申書と陳述書

検察庁に提出 

上申書 死亡16歳女子の父

​上申書 死亡16歳女子の母

上申書 死亡被害者の妻

上申書 死亡男児6歳の父

上申書 1級16歳女子の母

(高次脳機能障害)

刑事裁判所に提出     

陳述書 死亡高1女子の母

陳述書 死亡20歳女子の母

(加害者飲酒運転)

陳述書 死亡20歳女子の姉

陳述書 死亡高齢者の妻

(加害者ながら運転)

民事裁判所に提出 

陳述書 死亡21歳女子の父

(娘の僅かな命の鼓動)

陳述書 長期入院後死亡の妻

陳述書 1級女子

(脊髄損傷)

陳述書 1級女子の母

ホームページ(リンク)

交通事故被害者のための弁護士事務所

交通事故被害者家族相談室

交通死被害者家族相談室

LINE交通被害相談室

相談無料

 電話相談は

0120-764-110 へ

​LINE相談は  こちら へ

>ページのトップへ戻る